CSR

人材育成への取り組み

教育制度コンセプト全社員がプロとして自立する

プロに必要な4つの力

会社の成長は、社員の成長なくしては実現しません。
社員の成長とは、それぞれのステージでひとり立ちすること(自立)であり、プロになるということです。また、プロとして会社組織の中で果たすべき役割(期待)も多くあります。
本教育制度は、基本的に一人一人の社員がプロになるために必要なカリキュラムを自らの手で組み立て、実践していくことができます。自らの考えで自らのキャリアを選び、積み上げて いくのです。
単に人から与えられた課題をこなしているだけではプロになれません。
幅広い関心を持ち、様々な分野に挑戦してみる前向きな姿勢と旺盛な学習力を社員に求めています。

教育制度の3つのポイント

「対話と交流」を通した成長機会の提供

多種多様な学習方法の提供

昇格要件と教育制度(必須受講プログラムや必須取得資格)の連動

教育制度の3つのポイントの画像

星和はぴねす21

星和はぴねす21とは

2005年に星和電機の障がい者雇用をきっかけに、地元の社会福祉法人「障害者就業?生活支援センターはぴねす」と共同で就労している障がいのある方への余暇支援として発足しました。
仲間と一緒に楽しむ時間、仕事へのモチベーションを上げる機会、新たに就職された方の交流の場となるようボウリング大会やヨガ講座、交通安全講習などを企画して、年2回実施しています。

星和はぴねす21の画像
  • 星和はぴねす21の画像1
  • 星和はぴねす21の画像2
  • 星和はぴねす21の画像3
  • 星和はぴねす21の画像4
活動実績
年度年間行事
2005年度ボウリング大会、コンサート、ぶどう狩り&バーベキュー
2006年度ボウリング大会
2007年度ボウリング大会、カレー作り
2008年度ボウリング大会
2009年度ボウリング大会、宇治観光と職場マナー研修
2010年度ボウリング大会、防犯講習会とヨガ
2011年度ボウリング大会
2012年度ボウリング大会、コミュニケーションゲーム
2013年度ボウリング大会、防災講習会
2014年度ボウリング大会、リフレッシュ?リラックス講座
2015年度ボウリング大会、メディアリテラシー講座
2016年度ボウリング大会、リラックス?ヨガ教室
2017年度ボウリング大会、防犯&護身術講座
2018年度ボウリング大会、働くからだリフレッシュセミナー
2019年度ボウリング大会、交通安全運転講習会